スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪国へ




今朝もいい天気
朝日がキレイで思わず、自宅からパチリ


そして数時間後には…




雪国だぁー
真っ白な世界、キレイだなあ
久しぶりの雪、満喫です


I am happy, and you are happy.
Thank you for today therefore.

スポンサーサイト

日帰り温泉旅

約2年ぶりに伊香保温泉へ行ってまいりました。

前に行ったときは、前職の編集メンバー4人で1泊2日のプチ旅行。
今回は日帰り温泉旅です。

私の実家からは一般道&高速で約1時間半の旅。
ドライブするには疲れもせず、快適な時間です。

お昼前到着を目指して、車を走らせます

最初の目的はまずお昼ごはん
伊香保といえば、なんといっても「水沢うどん」ですよね

私が決まって行くお店は「大澤屋」さん。

①大澤屋


ここの舞茸天ぷらが好きなのです

②うどん


もともときのこ類は得意でなかった、私(かなりの偏食だったので…)。
昔、会社の社員旅行で伊香保に来たときに、舞茸の美味しさを知ったのがこの天ぷらだったんです。

もちろん、名物のうどんもコシがあって美味。
店内も広くて、のんびりうどんも堪能できます。

さて、お腹もいっぱいになったところで、これまた名物である石段街へ。

④石段街


石段街に沿ってお店が並んでいますが、さらに小路に入ると色んなお店があったりします。

③お茶屋


こういう小路も雰囲気があっていいですよね

次の目的地は石段街の先にある露天風呂。
とはいえ、水沢うどんでお腹いっぱいになった身体を引きずっての階段を上るのは結構ツライ

でも「カロリー消費だ~」と前向きに階段を上っていくしかない。
階段を上り終わると、さらに緩やかではあるけれど上り坂。

なんだかんだ歩いて、汗がにじんできた頃に無事到着

⑤伊香保露天風呂


「いま、誰もお客さんがいないから貸切状態よ」と窓口のおばさん。
ラッキーです。
こんなことそう滅多にないですからね。450円という料金も良心的でステキ

女性側の扉を開けると、小路があってその先に簡易的な脱衣所と湯船がありました。
簡易的な脱衣所といっても、カギ付きのロッカーがあるので貴重品等は安心です。

誰もいないせっかくのチャンスなので、露天風呂の様子を1枚パチリ
こんな感じの露天風呂です。

⑥伊香保露天風呂-2


湯船は向かって左がぬるめの湯、右があつめの湯。もちろん源泉かけ流し。

茶褐色のとろりとしたやわらかいお湯がいい感じです。
青空のもとで入る温泉はやっぱり気持ちがいいですね。本当に癒されます

小1時間ほどで露天風呂を出て、次の目的地へ。
今日はこの露天風呂のほかにも、もう1軒立ち寄り湯に行く予定なのです。

途中、この伊香保温泉の源泉飲泉所があります。
温泉を飲むなんてなかなか無いので、少しだけ飲んでみることに。

⑦飲泉所


…が、思いっきり鉄の味
飲んだ瞬間、「うわ~っ」となってしまう感じです。
それだけ、鉄分が豊富なんでしょうねぇ

さらに歩いていくと、朱塗りの橋に出会います。その名は「河鹿橋(かじかばし)」。

⑧河鹿橋


もうすっかり紅葉は終わってしまいましたが、
あと10日ぐらい早かったら真っ赤な紅葉と朱塗りの橋が相まってとても美しいかっただろうなあ

さあ、てくてくと歩いて再び石段街へ戻ります。
最後の目的地「石段の湯」です。

⑨石段の湯


そんなに大きなお風呂ではないですが、400円とこちらも良心的。
いかにもご近所なのかなという方たちが訪れていました。

お湯は源泉を引いているだけあって、露天風呂同様、茶褐色。
結構熱めなので、お子さんや熱めのお風呂がニガテな方には不向きかも。

2階には畳の休憩所もあって、ゆったりできます。
ゴロンと寝っ転がったら、私なら絶対寝てしまう…

久しぶりに伊香保にきたけど、この安さと思いったったらすぐに行ける距離が魅力なのかも。
次はどこへ行こうかな


I am happy, and you are happy.
Thank you for today therefore.

長野・戸隠古道ウォーク

今日は以前から予約していた、「長野・戸隠古道日帰りツアー」の日。
戸隠はパワースポットの地として、私がずっと行きたかったところ。

最近は、吉永小百合さんが出演しているJR東日本のCMのロケ地で使われたせいか、とても人気です。

朝、7時30分にさいたま新都心をバス2台で出発。
今回は仲良しのひみつちゃんが一緒です。

私が申し込んだ旅行会社だけでもこの日、関東近郊から1,400人ものの人が戸隠へ行くのだとか。
紅葉もベストシーズンのせいか、ものすごい人数のツアー客ですね。

そのせいもあってか、高速もすでに渋滞
高坂SAから30kmの渋滞ということもあって、川越ICをあきらめ、一路東松山ICへ。

無事、高速に乗ることができ、まずは最初の目的地、戸隠・鏡池を目指します。
途中車内でお昼のお弁当が配られました。

①おべんと


“横川の峠の釜めし”で有名な「おぎのや」さんの栗ごはん弁当です。
釜めしだけでなく、こういうお弁当も作っているんですねー(当たり前か(笑))


今回の日帰りツアーは約3時間の古道ウォーキングがあります。
スタンプラリーも開催されていて、スタンプを押すパンフも配られました。
ジャジャ~ン、これです。パンフがカッコいい~

②スタンプラリー


さて、バスは快調に走り続け、お昼に戸隠キャンプ場へ到着。
一旦、バスはここまで。ここからは道が狭くなるため、マイクロバスorタクシーへ乗り換えます。
5分程山道を走って鏡池に到着。

③鏡池


紅葉もやや終わり気味ですが、鏡池という名前のとおり、池に木々の紅葉が映っています。
あと1週間早く来ていれば、池に映る紅葉はもっとキレイでしたでしょうね。

さあ、ここから「戸隠古道ウォーキング」のスタートです。
まずは、奥社参道杉並木が始まる随神門(ずいじんもん)までを歩きます。
少しずつ山道を登りながら、約30分の道のりを歩き続けて到着。

④随神門


なんとも立派な門ですねー
今日は人でにぎわっていますが、朝早い時間に行ったら、きっと荘厳な雰囲気なんだろうなあ~

門をくぐると樹齢400年以上の杉並木が出迎えてくれます。

⑤杉並木


高くそびえる杉並木、随神門に続きこちらもとても立派です。あまりの立派さに圧倒されます。
1本1本の幹が実に太い。どれだけ幹が太いかというと…

⑥杉


ひみつちゃんが両手を広げて立っておりますが(笑)、樹齢400年以上ってこんな感じ。

私も大きな杉にふれてみました。

⑦杉にふれる


いままでの歴史、そしてこの土地のパワーが流れている感じです。
そして、周りを見渡せば、杉たちが訪れた人をまるで包み込むように守っている…そんな印象です。

⑧天空の杉


杉並木の先を歩いて行くと、だんだん傾斜がきつくなってきました
この先に九頭龍社(くずりゅうしゃ)と戸隠神社奥社があります。

すると、登る人たちに渋滞が…

⑨行列


これ参拝前にお清めをする人で渋滞なのです。もちろん私たちもお清めに並びます。
並ぶこと実に40分

せっかくお清めをするなら…
いつも身に着けている水晶のブレスレットも洗おうということで洗ってみたら
ビックリ輝きがぜんぜんっ違うっっ
水晶がものすごい生き生きしだしました。この土地と水のエネルギーが素晴らしいのでしょうね。

そして、やっと戸隠神社奥社に到着。開運・心願成就・五穀豊穣のご利益がある神社です。

⑩戸隠神社奥社


無事参拝を済ませ、続いて九頭龍社へ参拝

⑪九頭龍社


偶然にも太陽の光が差し込んだ美しい写真が撮れました

⑫看板


こちらは水の恵み・五穀豊穣・心願成就・虫歯の神、そして縁結びの神なのだそうです。
参拝を済ませるころには気温がガクッと落ちてきました。
時間はまだ14時。さすが山岳地方だけのことはあります。

ここから山を下りはじめます。もちろんスタンプラリーも忘れていませんよ。
ちゃんとスタンプをすべてゲットして、ゴールに到着。

⑬ゴール


ケガもなく無事戻って来れてなによりです
とても心地いいウォークラリー、そしてとても素晴らしい場所でした

また機会があったら、ゆっくり来てみようと思います。
ひみつちゃん、今日は1日おつかれさまでした


I am happy, and you are happy.
Thank you for today therefore.

花和楽の湯へ

本日はぎんちゃんと小川町にある「花和楽(かわら)の湯」へ。

昨日からの雨もすっかり上がり、時間を追うごとに青空へ。
実家からだと車で40分ぐらいのドライブで到着。

花和楽温泉


3連休のせいか、駐車場も満車
ナンバーを見ると「多摩」や「八王子」など県外多し。
圏央道とかでやってくるんですかねー

施設規模が小さいわりには人が多くて、館内も混雑…
そして、スタッフもアルバイトなのか回っていない。
掃除も行き届いていない感じがチラホラ…

お客さんが多かったから仕方ないのかも知れないけど、
古民家風落ち着いた雰囲気をウリにしているのに、なんだかちょっと残念

まあ、一度は行ってみないと分からないですしね
でもしっかり、岩盤浴でデトックスして参りましたー

小川町 花和楽の湯のHPはこちら

次はどこへ行こうかな~


I am happy, and you are happy.
Thank you for today therefore.

那須塩原 日帰り旅

今日は、なかよしさんのスズ姉と那須塩原日帰り旅です。

本当は富士宮の白糸の滝ツアーにしようと思っていたのですが、
先日からの雨の降り具合によっては、
滝に行くのが厳しいかなと思い、急きょ行き先変更です。

東北道をひた走り、北上します。
加須インターより北は、土日祝日は1,000円なんですね。知らなかった…

途中、佐野藤岡SAの休憩をはさみ、黒磯板室ICへ。
ここには、インターを降りてすぐのところに「那須ガーデンアウトレット」があるんです。

着いたときには、台風の影響か雨もパラパラと降っていましたが
お昼過ぎともなると、すっかり青空




それにしても、さすがは那須、埼玉よりも風がひんやり。
雨が上がった空はどこまでも青く、気持ちいいー

アウトレット内には、那須の野菜や名産を販売するマーケットもあって
新鮮な野菜が安いっ
もちろんチーズケーキやヨーグルトなどの乳製品や、ドレッシングなども多く揃います。

秋物の服も買いましたが、アウトレットへ行って野菜を買ったのは初めてです(笑)。
那須ならではのアウトレットですね

いつしか時間も16時前。
さあ、次はどうしようかと考える、スズ姉と私。

日塩もみじラインに行くとしても、紅葉の季節にはまだ早い。
かといって、日光東照宮や袋田の滝に向かうとしても、もう閉まってしまう時刻。

するとスズ姉が「ちょっと、いい温泉があるんだけど行ってみる」とのこと。

スズ姉は、毎週のようにあちこち日帰り温泉に行っているので
関東近郊の温泉地は庭のようなもの。

早速、その温泉に向かいます
しばし車で走って、塩原温泉郷へ。その中にある新湯温泉で車を停めたスズ姉。

「さあ、ここから歩いて階段を降りていくよ
…が、突然温泉に行くことになったので、私、タオルとかがない

「大丈夫、フツーのタオルなら車に積んであるから」とのこと。
お風呂セットは常に車に積んでいるというスズ姉、さすがです

約90段ある階段を下りていくと、
「ここは結構スゴイよー」というその言葉とおり、すごいですきてます

写真を撮り忘れたので、ネットから画像を拝借しました。ごめんなさい
こんな感じ(画質が小さいのでちょっと粗いかも)。

むじなの湯②


浴場の名前は「むじなの湯」。

かなり古~い感じのプレハブです。
男湯と女湯に分かれていますが、簡易的な脱衣所と浴場オンリー。
シャワー等は全くありません

料金は、外の料金箱に300円を入れます。
時間は8:00~18:00まで。

最初入るときに気をつけてドアを開けないと、着替えている人が丸見えになります…

その昔、むじな(栃木ではたぬきのことを指す)が
傷を癒すのに浸かっていたことから、その名が付いたのだとか。

お湯の温度は結構熱め
43~45℃ぐらいあるのかな~

むじなの湯①


それにしても、すごい硫黄のにおい。
お湯は乳白色で、とてもなめらか。ちょっとピリピリします。
浴槽は4~5人入ればいっぱいなぐらいの大きさ。
源泉を加水せず、そのまま使用しているのだそう。
温泉が濃いという表現が正しいかわかりませんが、そんな感じです。

だって、家に帰ってきてからも硫黄のにおいが肌からするぐらい。
効能は神経痛、リウマチ、筋肉痛、関節炎だそうです。

この入浴料で、この温泉の質はかなり満足度高いです。

以前は共同浴場だったそうで、ある雑誌で日本の共同浴場ベスト10にも入ったことがあるそう。
そのせいか、人が入れ替わり立ち代りやって来ます。
スズ姉をはじめ、みなさんよく知っているんですねー

むじなの湯の近くには、泥湯があるところもあるのだとか。
今度はそこにも行ってみたいなあ~

ちょっと日帰り温泉旅、ハマりそうです


I am happy, and you are happy.
Thank you for today therefore.

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08 10
プロフィール

キラリ☆

Author:キラリ☆
OLでもあり、
アロマアドバイザーの資格者でもあり、
ひよっこセラピストでもある
アラフォーwoman

近頃は、パワーストーンブレスの
デザインもやったりしています。

テキパキと仕事をしているようで
実はかなりの『天然』(友人談)。

「ひらめき」と「直感」で生きる私の
自由お気まま日記です。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
LIVE MOON
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。